【台北】ドリンクスタンドに立ち寄って、フォトジェニックでフルーティーなドリンクを飲んじゃおう!

近頃のInstagram女子界隈では、ドリンクスタンドに立ち寄ってインスタ映えするドリンクを飲んでいる女の子を良く見かけます。
華やかなでトロピカルなドリンク写真は、本当にフォトジェニックで、インスタ映え狙い抜群。
そんなドリンクスタンドを台北から2店舗見つけて、実際訪れてきたのでご紹介いたしますー!

パステル可愛いドリンク『花甜果室』がInstagramで大人気

Iパステル可愛いドリンク「花甜果室」がInstagramで大人気

台北MRT「忠孝復興駅」から徒歩15分程の場所に、パステル可愛いドリンクが満載の『花甜果室』があります。お店の外観は白とブルーを基調としたナチュラルガーリー!ドライフラワーに囲まれてボタニカルな雰囲気が漂います。

「パステル可愛いドリンクが満載の『花甜果室』があります。お店の外観は白とブルーを基調としたナチュラルガーリー!ドライフラワーに囲まれてボタニカルな雰囲気が漂います。

『花甜果室』の水色文字の暖簾がとっても可愛い。

ドリンクの色合いとネーミングが、幻想的でおとぎ話のような世界に出てきそうな感じ。

メニューは「スムージー・シェイク」を中心にした全部で9種類のドリンクがありました。またドリンクの名前が「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)」など、おとぎ話に出てきそうなファンタジーな名前ばかり。

BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)NT$95

こちら1番人気の「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)NT$95(およそ380円)」
中身はイチゴ・ブルーベリー・燕麦(Oats)・ミルクが入っていて、フルーティーだけど香ばしい味。紫からピンクへの淡いグラデーションが、『花甜果室』の世界観を表しているようで、このドリンクのファンも多いはず。(私も次訪れたら絶対これ飲む!)
しかもこのボリュームで380円は、リーズナブルですよね。

このお店を知ったのはHowto Taiwanさんのこちらの記事を読んだのがきっかけでした。嬉しい出会いに感謝♡

花甜果室

住 所 台北市大安區敦化南路一段160巷40號
電話番号 02 2711 0234
営業時間 12:00~21:00
URL 花甜果室

オレンジ色の看板が街の雰囲気に映える『良辰吉時』。ボタニカルデザインのカップがとっても可愛い

最初に紹介した『花甜果室』の近隣にある良辰吉時』。訪れた時、とても列が出来ていて大人気!

ボタニカル柄のカップが可愛い「良辰吉時」は、何度来ても飽きないほどメニューが豊富!

路地に経っている、鮮やかなお店。お茶をベースにしたメニューが、とっても豊富です。

路地に経っている、鮮やかなお店。お茶をベースにしたメニューが、とっても豊富です。

ドリンクメニューが沢山ありすぎて、メニューが読めなさすぎて(涙)とても迷いました。「烏龍茶・緑茶・紅茶」がベースになっていてそこからフルーツをオンしたり、ミルクティーにしてタピオカを入れたり、本当にメニューが豊富!
あとタピオカがカラフルで可愛いんです!このお店でも人気で、私が訪れたときにはもう売り切れていました。

「烏龍茶・緑茶・紅茶」がベースになっている

そして注文したのがこちら。
ピンクのボタニカルカップは、緑茶ベースのグレープフルーツ(鮮葡萄柚果粒綠茶)60元(240円)。黒のボタニカルカップはダージリンミルクティー(秋摘大吉嶺鮮奶茶)こちらも60元(240円)。めちゃ安い!

緑茶ベースのグレープフルーツは、「柑橘系のお茶」と言う感じで、とってもさっぱりした味でした。
ダージリンミルクティーは濃厚なロイヤルミルクティーっという感じ。
このお店では、「牛乳の鮮度」にこだわっているそうなので、ミルク感が1番美味しく感じられるお店です。

良辰吉時

住 所 台北市大安區大安路一段51巷21號之6
電話番号 02 2750 6123
営業時間 12:00~21:00
URL 良辰吉時

一気に2店舗、はしごをして、お腹がたぷたぷになりました(笑)
私は、最初に訪れた『花甜果室』の「BARBIE 芭比情歸何處(バービーの帰る場所)」が1番のお気に入り♡ 次訪れた時も必ず飲みに行きます!

旅行中、言葉がわからない!そんな時にオススメの本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です