滋賀県彦根市にある、琵琶湖にとても近いカフェvokkoさんへ行ってきました。
雑誌にも頻繁に載っている有名カフェさんです。


お友達の家に遊びに来たみたいな、隠れ家的カフェ

お店の中は入ってすぐに雑貨屋さんがあり、仕切りをまたぐとカフェになっています。
お店自体はそこまで大きくないですが、すぐそばのキッチンから珈琲豆を煎る音や香りがして、なんだかホッとします。

※店内は撮影禁止(おそらく雑貨の販売をしているから?)みたいですが、席から撮る写真なら大丈夫と承諾をいただきました。

木のカウンターには北欧風の珈琲カップが並べてありました。
木のカウンターには北欧風の珈琲カップが並べてありました。

琵琶湖側の壁は全面窓ガラス。琵琶湖を眺めながらまったり。
琵琶湖側の壁は全面窓ガラス。琵琶湖を眺めながらまったり。

さて景色を眺めながらコーヒーを頂きます。

vokkoさんオリジナルのコーヒーや紅茶のメニューが(特に紅茶)豊富なので、その辺りを注文しました。

vokkoブレンド
vokkoブレンド
あっさり軽めのブレンドとメニューに説明書きがあり、こちらを注文。
苦みが少なくどちらかというと酸味のほうがきいている感じです。

Lust & Fagring/美の追求
「Lust & Fagring/美の追求」というとてもユニークな名前の紅茶です。
パッションフルーツ、マンゴー、クリーム、カラメルのブレンドティーで、カップに顔を近づけたらとてもフルーティーな香りがしました。

季節限定金柑タルト
季節限定金柑タルト
果肉部分が多めに入っていてとても美味しい。底のパイ生地がビスケットみたいにサクサクでした。

席が少なめということもありますが、お客さんが常に絶えない人気っぷりでした。
雑貨屋さんは外国から輸入した、あまり日本ではお見かけしないような貴重なお皿や珈琲カップ、目新しいデザインブーツなど幅広く置いてありました。

おまけ

なんとvokkoさん、お店の裏側(琵琶湖側)には第2の秘密の入り口が…!
琵琶湖からのお客さまがここから入ってくるのでしょうか。
ヌメヌメ?!体は魚で足だけ人間のパプワくんに出てくる生物が浮かびました。

第2の秘密の入り口
どこから見てもvokkoさん

そして新しいお友達が参加してくれることになりました。シロクマのまふまふくん。
どうぞお手柔らかに。

シロクマのまふまふくん
どこから見てもシロクマくん

vokko

滋賀県彦根市柳川町207-1
住所 滋賀県彦根市柳川町207-1
電話番号 0749-43-7808
営業時間 4月から9月 11:00~19:00
10月から3月 11:00~18:00
URL vokko(食べログ)
vokko