以前、直島に訪れた後少しだけ岡山に寄りました。
あいにくの雨でしたが、町全体がほっこり落ち着く「和」の雰囲気にとても癒されます。そんな美観地区のカフェをご紹介します。


美観地区ってどんなところ?

JR倉敷駅から歩いて15分の場所にあります。「地区」と囲いがあるぐらいに、美観地区から一歩出ると普通の駅前の町並みになっています。

大きな倉敷川を挟んで両側に蔵や町家を改装したお洒落なお店が建っています。美観地区

くらしき川舟流し」といって、倉敷川を船でめぐることもできます。鯉と白鳥がいっぱい見れるはず。美観地区

では、じゃらじゃらcafeに行ってみよう。

建物は、美観地区にマッチした白壁の蔵で和風な雰囲気が漂います。入り口の黒板はどうやらパンケーキ推し。じゃらじゃらcafe

特徴的な柱には綺麗な絵。
カフェ以外にもお洒落なお皿やコップが売られています。じゃらじゃらcafe

和風な猫がお皿の質感にとてもお似合いです。和風な猫がお皿の質感にとてもお似合いです。

テーブルの上には、席によって色の違う板が置かれています。どうやらテーブルクロスの代わりみたいです。個性的!テーブルの上には、席によって色の違う板が置かれています。

アメリカンダイナーパンケーキ。
ミックスベリーとベリーソースと程よく甘いバニラアイスが良い組み合わせ。
単品780円、ドリンクセット1000円。アメリカンダイナーパンケーキ。

一方こちらはシンプルなクラシックパンケーキ。
数種類のシロップから好きなものを選ばせてくれて好きなだけかけて食べられます。
こちらも同じく単品780円、ドリンクセット1000円。クラシックパンケーキ。

小さく見えがちですが、結構ボリューム満点でした。
パンケーキの種類もこの他に色々あって、白雪姫のパンケーキというのがとても気になりました。どうやらパンケーキの中にリンゴのコンポートが挟んであるらしいですよ。
お友達と色んな種類をシェアーして食べてみるのもまた楽しいかもしれません。

じゃらじゃらcafe

住所 岡山県倉敷市阿知2-24-1
電話番号 06-6131-4400
営業時間 11:30~18:00
ランチ営業、日曜営業
URL じゃらじゃらcafe