滋賀県彦根市の少しローカルだけど見応えのある花火大会、第102回高宮納涼花火大会はシーズンとは少し早めの7月中旬に行われます。
打ち上げ場所は琵琶湖ではなく、犬上川河川敷(無賃橋上流)なのでとても近くから打ち上げが見えるし、大規模な花火大会と比べるとそこまで混雑しないので(打ち上げ近くの河川敷は人多し。)気軽に行ける花火大会なのが魅力だと思います。

102回、続いている伝統の花火大会は味のあるナレーションと子供の頃を思い出すような懐かしい屋台の雰囲気とたくさんの人達の熱気で、”古き良き日本の夏”が感じられました。

では、ほっこり懐かしい屋台を見て行きましょう。

屋台が並んでいる通りまで来るといきなり人が溢れていました。6

ソースの匂いに誘われて、王道のたこ焼き先生。クルクル回す見事な手さばきは見ていて楽しいです。12

たこ焼き先生では物足りないなら、キャベツがサクサクお好み焼き。9

こちらはパリッとジューシーなフランクフルト、ケチャップかマスタードかはあなた次第。3

色鮮やかな1本キュウリ刺しは、シンプルな塩漬けから、こだわりのうま塩タレとキムチがのっている物もありました。4

香ばしさNO.1と言わせてください、焼きとうもろこし。5

キラキラ美しいりんご飴嬢はもうすでに残り数本。10

目立って列を作っていたのはカステラ焼き。ここのカステラ焼きは袋に好きなだけ入れられるみたいです。7

子供達に人気のくじ引きは、ふなっしーグッズで溢れていました。8

花火を見上げて気付いたこと

打ち上げを近くで見たいからって近づくと、河川敷の木が邪魔して見え辛かったです。(笑)

あ…。2

あ…?1

なるほど。13

少し離れた橋に人がいっぱい立ち止まっていた理由がこのときわかりました。
花火は少し遠い所から見る方が以外ときれいだったりするんですね。

こちらは浴衣の美人ちゃん。今年の夏の良い思い出になったでしょうか。11

では最後に、腕をぷるぷるさせながら頑張って撮った動画をご覧下さい。

高宮納涼花火大会

住所 滋賀県彦根市高宮町
打ち上げ数 約3500発
開催日時 2014年7月12日(土)20~21時
URL 高宮納涼花火大会