関東で、もう6回ほど開催されている手紙社さん主催の人気イベント「関東蚤の市」が今回初めて関西にやってくるということで参加して来ました。
同時に「関西北欧市」も開催され規模がとても大きかったです。


関西蚤の市ってどんなところ?

手紙社さんのブログ記事にこのように紹介されていました。

西日本を中心とした珠玉の古道具店や古書店、カフェ等が150店以上並びます。異国情緒漂う音楽ライブや充実のトークライブのステージ、陽気な大道芸ももちろん健在。さらにはクリエイターによるフリーマーケットや、「第5回東京蚤の市」にて大好評を博したあの北欧市も「関西北欧市」として会場内で同時開催!
via「関西蚤の市 at 阪神競馬場」を開催します! 10/18(土)〜19(日)

関西で開催されるという告知を聞くまで、手紙社さん主催「関西蚤の市」の存在を知りませんでした。
また、北欧雑貨が沢山集まっているような本格的なイベントに行ったことがなかったので、今回とても楽しめました。

開催場所は阪神競馬場。入る前から規模の大きさにわくわくします。
開催場所は阪神競馬場

訪れた時間がちょうどランチの時間だった為か、フードブースはどのお店もめちゃくちゃ並んでいました。ざっと見て1時間待ちぐらいの列。
フードブースはどのお店もめちゃくちゃ並んでいました。

北海道産の小麦粉を使っている、からだにやさしいパン屋さん飛び出すパン屋 七穀ベーカリーさんの豆乳ドーナツ。飛び出すパン屋 七穀ベーカリー

長蛇の列をなしていたシチニア食堂さん、オーガニック系飲み物とパスタを販売されていました。シチニア食堂

主催されている手紙社さんのフードブースはすごい人気!
お店の前にフルーツたっぷりの瓶が置かれていてとても美味しそう。ナポリタンとフレッシュジュースが販売されていました。手紙社さんのフードブース

この他にも珈琲専門で出店されている本格的なカフェ、スパイシーな香りがとても美味しそうなカレーなど、いろんなジャンルが並んでいました。

同時開催イベント「関西北欧市」

一方こちらは関西北欧市!
おなじみのmarimekkoの古着やかばん。活版印刷のワークショップなど内容がとても充実していました。

marimekkoの古着や北欧デザインの小物がずらり。marimekkoの古着や北欧デザインの小物

無機質だけどどこか温かみのある時計やアンティーク小物。アンティーク小物

こちらは手紙社さんの雑貨ブース。
人気がありすぎてゆっくり見れなかったのが少し残念。手紙社さんの雑貨ブース

デザインひとつひとつが個性的。デザインひとつひとつが個性的

こっぺぱんの中に謎のおじさん。ツッコミどころは満載です。こっぺぱんの中に謎のおじさん

こちらはワークショップ、krosette(クロゼット)
勲章をモチーフとしたブローチは特別な日に付けてみたくなります。krosette

啓文社さんのワークショップは、皮小物やノートに自分の好きなデザインを印刷することが出来ます。啓文社のワークショップ

活版の型がずらり。
動物の型から宇宙や神話の型などどれにしようか、かなり迷います。活版の型がずらり

こちらはバッグに好きな色の版画を押すことができるワークショップ。
関西蚤の市のオリジナルイラストが可愛かったです。版画を押すことができるワークショップ

かれこれ見てまわり、北欧市を見てまわるだけでも軽く2、3時間は経っていました。とにかく時間が足りなかったです。人が多いので並ぶ時間を考えると、なるべく早い時間から参加したほうが良いなぁという印象でした。

ギリギリの時間でピザを購入!
車の中を覗くと大きな石釜があってビックリ。出来立てのピザは美味しかったですよ。とにかく時間が足りなかったです

次の開催が待ち遠しい…。

関東でも同じイベントを近々開催されるそうですが、次の関西地区の開催は来年でしょうか。
次は早めに…出来れば2日間にかけて参加したいです。

関西蚤の市 at 阪神競馬場

日程 2014年10月18日(土)・19日(日)
時間 11:00〜16:00
入場料 無料
会場 阪神競馬場