クールでスタイリッシュ!雰囲気のあるデザイナーズホテル「アンビエンスホテル(喜瑞飯店)」に泊まってきたよ!

你好!台湾大好きタピオカ姐さんです♪
旅行に行くときの「ホテル選び」って結構重要だったりします。ホテル系のwebサイトを見て、「ここきれい!」と思っても実際訪れるとイメージとかけ離れていたり…。

今回ご紹介する「アンビエンスホテル(喜瑞飯店)」は想像を上回るほど素敵なホテルです!!
安心して読み進めてくださいね。

オシャレさ、広さ、店員さんの優しさ、お墨付き!

今回ご紹介する「アンビエンスホテル(喜瑞飯店)」は想像を上回るほど素敵なホテルです!!

場所は若者で人気の中山エリアですが、ちょっとエリアの端にあたるので実際、駅はMRT忠孝新生・松江南京のほうが近いです。

MRTを使うなら両駅とも13分ほど歩かなくてはいけませんが、ホテルの近くに「YouBike(ユーバイク)」という自転車があるので、不便さは補えると思います。(私も実際、自転車をよく利用していました。)

こちらのアンビエンスホテルは「トリップアドバイザーのトラベラーズチョイス賞」を2015年から毎年受賞しています。

こちらのアンビエンスホテルは「トリップアドバイザーのトラベラーズチョイス賞」を2015年から毎年受賞しています。

ホテルのフロント付近は、ブルーの花柄と清潔感のあるグリーンで、統一されています。

ホテルのフロント付近は、ブルーの花柄と清潔感のあるグリーンで、統一されています。

PCも2台用意されていました。wifi環境もバッチリ!

PCも2台用意されていました。wifi環境もバッチリ!

写真は用意していませんが、アンビエンスホテルのスタッフさん達がとっても爽やかでフレンドリー!
さり気なく持ち物を褒めてくれたり、帰ってくるといつも立って笑顔で迎えてくれます。

部屋で感動!サプライズが用意されていた!!

1日観光した後、ホテルに帰るとき「部屋ってどんな感じだろう…。」と楽しみにしながら戻ると思います。
このアンビエンスホテルは想像を遥かにこえ、入った瞬間「わ!!」と感動しちゃいました。

お部屋はすっごく広々していて、白を貴重した大きなベッドに大きなテレビで大満足。

お部屋はすっごく広々していて、白を貴重した大きなベッドに大きなテレビで大満足。
こんな素敵なお部屋に寝に帰るだけなんて本当勿体無い…。
(ベッド上の象さんは、あとから説明します。)

存在感がありつつ圧迫しない、透明感のある家具や机などは「フィリップ・スタルク」で統一

存在感がありつつ圧迫しない、透明感のある家具や机などは「フィリップ・スタルク」で統一されています。
スタイリッシュな空間に、特別さを感じます。

トイレとお風呂も同じクオリティで、とっても素敵!

トイレとお風呂も同じクオリティで、とっても素敵!
浴槽も広くてのんびりお風呂に浸かることができました。(お部屋によってはシャワーのみの場合があるので、確認してくださいね。)

実は宿泊した日が私の誕生日にたまたま近くて、こんなサプライズプレゼントをスタッフさんたちが用意

そして、先ほどでてきたこの象さん!
実は宿泊した日が私の誕生日にたまたま近くて、こんなサプライズプレゼントをスタッフさんたちが用意してくれていたんです!!

可愛いくまもんのイラストと日本語で書かれた「おめでとう」のメッセージ、すごく嬉しかったです♡

自分の誕生日をすっかり忘れていたので、めっちゃ驚き!
可愛いくまもんのイラストと日本語で書かれた「おめでとう」のメッセージ、すごく嬉しかったです♡

外で食べるのが勿体無い?!充実した美味しい朝食と、バイオリン演奏でゴージャスな時間

アンビエンスホテルは本格的な朝食

普段泊まっていたホテルは、朝ごはんがついていなかったり、ついていたとしても食パンやゆで卵など、簡易的な物が多かったのですが、アンビエンスホテルは本格的な朝食でした!

バイキング形式で、メニューが豊富!どれも美味しそうです。

バイキング形式で、メニューが豊富!どれも美味しそうです。

壁全体がガラス張りなので陽の光が入って清々しい。

朝食用ラウンジも広々としていて、壁全体がガラス張りなので陽の光が入って清々しい。

私がチョイスした朝ごはん。ん〜!美味しかった♡

私がチョイスした朝ごはん。ん〜!美味しかった♡

いきなり始まったバイオリン演奏!!

そして1番ビックリしたのが、いきなり始まったバイオリン演奏!!
こんな贅沢な朝ごはんは初めて!!

熱々の珈琲を飲みながら、ゆっくりバイオリンを聴く朝は、時間の流れがいつもと全然違うことに気づきます。本当に素敵な朝でした。

いかがでしたか?
部屋もスタッフさんも朝食も、どれも充実して素敵なホテルでした!
紹介しきれませんでしたが、アメニティも可愛いので、お楽しみに。また次もお誕生日月に遊びに行こうと思います(笑)。

ホテルサイトの値段比較

「旅行予約のエクスペディア」の予約・金額はこちらからどうぞ

「Hotels.com」の予約・金額はこちらからどうぞ

「Trip.com」の予約・金額はこちらからどうぞ

アンビエンスホテル(喜瑞飯店)

住 所 台北市長安東路一段64號
電 話 02-2541-0077
URL アンビエンスホテル(喜瑞飯店)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です