文房具好きさん必見!色んな種類の万年筆とインクが揃った、台北にある「水占文房」

文房具好きさん必見!色んな種類の万年筆とインクが揃った、台北にある「水占文房」

こんにちは!日本で猛暑が続くと、ついつい台湾に行きたくなっちゃいますね。
最近は台湾より暑いらしくて、ちょっとげんなり…。

次の台湾はいつ行けるだろうと思いをはせつつ、私が訪れた台湾のオススメスポットをご紹介している訳ですが
今回はちょっと台湾らしくない?けど、知っていたら通かもしれない、オススメ文房具屋さんをご紹介します!

「アートやクリエイティブに溢れた街」ならではの素敵なお店

たまたまFacebookのイベントページで見つけた、こちらの文房具店は、万年筆やインク専門のお店で、カリグラフィー(字体をアーティスティックにデザインする手法。)で描かれた素敵な作品が店内のあちこちで見ることが出来ます。

Img09

店内に入るとすぐに目に入る、素敵なロゴとカリグラフィー作品。

Img04

水彩画のようなものから、ちょっと立体的に浮き出ている作品まで、幅広い表現力に刺激され、自分も何か書きたくなっちゃいます。

Img11

Img12

インクの種類もとっても豊富。パレット型の固形インクから、通常使われる液体インクまで。
また色の種類も、黒地に映えるメタリックカラーに、白地に美しく透き通るみずみずしいカラーなど、見ているだけで時間が経ってしまいます。

Img02

一番印象的だったシンプルな色のインク。
黒でもないグレーでもない、絶妙なレトロなインクの色の美しさに、見入ってしまいました。

初心者さんや知識がなくても安心!試し書きスペースが併設されている

Img03

お店の奥には充分な広さのカウンターがあり、そこで色んな種類のインクと、万年筆のペン先の試し書きが出来ます。
上の写真は、お客さんが書いていたカリグラフィー。みんなすごく上手でびっくり!!
英語のカリグラフィーは良く目にしますが、中国語のカリグラフィーは初めて!
改めて漢字の美しさを再確認しました。

Img05

ちょっと見えにくいですが、こちらは万年筆のペン先。どれがどの種類かわかりやすく壁に貼られていました。

Img06

こちらはインクの種類。
4色の紙別にどのように発色するか、とても参考になる見本です。

Img18

「万年筆なんて、使ったことがないからムリムリ…。まずは普通のペンで練習したいよ!」という人のために、簡単に使うことができる水彩ペンが置かれていました。

実は私も、万年筆ムリムリ派、だけどカリグラフィーをやってみたい!と思い、こちらのペンを数本購入しちゃいました♡
そしてカリグラフィー練習ノートも売られていたので、最初はそれをなぞって特訓することが出来ます。もちろんこちらも購入(笑)。

本当は、こちらで行われているカリグラフィーのワークショップに参加したかったのですが、予定が合わず断念。次台北に訪れたときは参加したいです。


こちらの動画は水占文房の万年筆とインクを使って各手順を紹介した動画。
途中で猫が出てきて…(笑)。とっても可愛いです。

いかがでしたか?
週末や仕事の合間の気分転換に「字と向き合うこと」で集中力が高まったり、新たな趣味ができたりいい事づくし!是非アートが好きな方は訪れてみてくださいね。

水占文房

住 所 台北市信義區忠孝東路五段360
URL 水占文房 | FaceBook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です